久喜市のコロナワクチン接種が9月からスタート予定です。

久喜市のコロナウイルス ワクチン接種に関する記事が、2023年8月発行の農時新聞48号で掲載されました。下記にて転載いたします。
農時新聞 2023年8月16日号記事より
写真提供:農時新聞

新型コロナワクチン接種 9月から「秋接種」スタート

ネット電話予約受付 近く開始

新型コロナウイルス感染症第9波の拡大が取り沙汰される中、久喜市と加須市は9月からの「秋接種」に向けての体制を整備中だ。

新型コロナウイルスは5月7日までは感染法上の位置付けが「強制収容」等を含む2類だったが、5月8日から「季節性インフルエンザと同様の取り扱い」に変化。そういった中、9月から「秋接種」がスタートする予定。

接種は今まで同様、「する・しない」は任意選択だが、政府は接種を呼び掛けている。

秋接種の対象者は5歳以上で、これまで2回以上接種した方。久喜市の場合、対象は見込みで12万9077人。一方加須市は9万5222人。

農時新聞とは

農時新聞

農時新聞は、農業生産法人 誠農社が発行する フリーペーパーです。
地域の振興と活性化を目的に、毎号、久喜・加須を中心に地域の話題が掲載されています。
商品広告が非常に少ない点が特徴で、最新号の48号では1面に学校教員の勤務時間問題を、3面には”寄せ書きトークルーム”といった投稿コーナーなど、地元に密着した地域の情報が揃います。4面には読者投稿の和歌コーナーやプレゼントも充実。
久喜・加須市民だけでなく、都心から郊外に移転を考えている方にとっても良い情報源です。
2023年8月16日発行号およびバックナンバーは、発行元:誠農社のサイトでご覧いただけます。